« GOLF4に乗る! | トップページ | シャトルの耐熱タイル »

2005年7月28日 (木)

2005のレギュレーション

今週末もまたF1が楽しめますね。 今度はハンガリーGP。

チームの皆さんはこの7月は、1ヶ月に4戦もこなして大変だと思うけど、ファンとしては毎週のようにドキドキ、ワクワク出来て楽しいです。

YPは今年からまともにF1を見始めたので(遅っつ!)よく知らないのですが、ハンガロリンクって低速コースだそうですね。なかなか、抜けないので予選でいかに上位に上がるかが重要だそうです。

今年のレギュレーションでは、エンジン1台を2レースに使用しなければならないことになっていますよね。 本来、高速コース用のエンジンと、低速コース用のエンジンでは、チューニング内容が変わってくると思うのですが、どのタイミングで、どうチューニングするかを決めるのは大変なはず。 そうかと言って、いつも同じチューニングのオールマイティエンジンが出来るとも思えない。

YPはマクラーレンを応援しているのですが、メルセデスのエンジンが良く壊れる(;o;)ので、「次のエンジンはどうしよう・・・」ってエンジニア達は相当悩んでるんじゃないかなと思います。 ドライバーのライコネンはルノーのアロンソに勝つべく、いつもスロットル全開、ガッツンブレーキですから、エンジニアは毎回ヒヤヒヤものだと思います。 エンジンが壊れるたびに「何やってんだメルセデス!!!」って叫んでしまいますが(前のF1ブログ)、一方で同じエンジニアとしては、「ストレス溜まってんだろうな」と同情してしまいます。

ドイツGPでのライコネンのリタイヤは、結局人為的なミスが原因だったそうです。 チーム内はライコネンの気迫を受けて、ピリピリしていたでしょうから、有り得る話だなと思いました。 自分が担当なら、きっと胃に穴が開いてるな・・・(xox)。 

次のハンガリーGPでは、ライコネンにとっても、マクラーレンチームのエンジニアにとっても、報われる良いレースであって欲しいと思います。 

それから、来年のレギュレーションではエンジンもタイヤも交換可能にして欲しいな。安全性も高まるし、マクラーレンにも有利だし・・・ってダメ?

|

« GOLF4に乗る! | トップページ | シャトルの耐熱タイル »

コメント

キミは神様の悪戯かとおもったら、人偽的なミスなんてね。しっかりしてよマクラーレン。
これでキミもM・シューマッハに4ポイント差に詰め寄られ、チームも13ポイント差でフェラリーに追われています。
ハンガリーでは頑張って貰いたいですね。

投稿: ひとり | 2005年7月29日 (金) 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125189/5199829

この記事へのトラックバック一覧です: 2005のレギュレーション:

» マクラーレンしっかりしてよ!! [ひとりの独り言]
ヨーロッパGPでの終盤の悲劇。イギリス・フランスGPと2レース連続で予選終了後のエンジン交換。10番グリッド下がるペナを受けながらも表彰台に上ったキミ。 PPで臨んだドイツGPでは途中リタイアと悲劇の連続。神様の悪戯かと思っていたが、スタッフのミスだったとは・・・。 人はミスをする。しかし命を懸けた高速バトルを続けるF1では、少しのミスも許されない。何度も何度もチェックして完璧な状態�... [続きを読む]

受信: 2005年7月29日 (金) 15:21

» F1ハンガリーGPとポイント争い [ひとりの独り言]
マクラーレンの巻き返しはあるのか、ルノーが逃げ切るのか。 アロンソが何レースかポイント圏外に落ちないと苦しいが・・・。 個人成績もキミにM・シューマッハが4P差で迫ってきている。 残すところ7戦。7月31日のハンガリーGPの結果次第で、チャンピオン争いの大筋が見えてくる。 ■チーム成績 ルノー          117 マクラーレン・メルセデス  91  ... [続きを読む]

受信: 2005年7月29日 (金) 15:21

« GOLF4に乗る! | トップページ | シャトルの耐熱タイル »