« たてつづけにココログ! | トップページ | ライコネンのアタック開始 »

2005年7月30日 (土)

Google Earthで世界旅行!

色々なブログでも話題になっている、Google Earthというフリーソフトをダウンロードしてみました。 これは凄いの一言に尽きますね。 世界の名所を居ながらにして巡る事が出来ます。

簡単に言えば、地球上の全ての地点の衛星写真を貼り付けた地球儀が作られていて、どこでも好きなところを拡大して見ることが出来ます。 自分でマウスを使って、地球儀をグリグリ回しながら見たいところを探すことも出来るし、地名・国名を入力してそこへ飛んでいくことも出来ます。 大都市だと一軒一軒の家や、車を判別することが出来ます。 残念ながら日本は東京都区内だけですが、この区域に住んでる人は「宇宙から見た自分の家」が見つけられます。 知り合いの家を見に行って「あいつの家の車、色変わってるぞ。新車買ったな・・・」なんてことが判断できるレベルです(車種はさすがに判らんな-;^o^)。

ニューヨークなどはビルが3Dで見れるようになっていて(但しビルは線画)、視点を変えるとビルの間を走っていく事が出来ます。それから、レストランの情報が表示できるようになっていて、「あの角を曲がったところに出来た新しいレストランはどんな店かな・・・」とマップの上から店の情報が検索できます。地球儀でレストランの検索をするなんてことが出来るようになるとは・・・・ 

我が家では、世界名所めぐりをやってみました。 ピラミッドを見つけたときは家族で大興奮! スフィンクスも確かに確認できました。 パリもエッフェル塔や凱旋門もハッキリ見えて、シャンゼリゼを歩く(這うかな?)ようにして進んで見ました。 「こりゃ本当に世界旅行だな・・・」と思いました。

軍事衛星からは人の数を数えられるほど解像度の高い写真を撮っていると言います。 この程度のことは出来て当たり前なのかもしれませんが、こういう情報自体がオープンにされるようになったことが凄いと思います。 まさに、過去の人達からすれば、「神の視点」が持てるのですから。 愛・地球博では「人間の叡智」を「かけら」も感じませんでしたが(;^o^)、これには「人間の叡智」を感じましたね。 

我が家でも子供達が夢中になって見てましたが、こういった視点で社会の教育を受けると、これまでと違った人間が育つように思いますね。 まじめに「ひとつの地球上に、一緒に住んでいる人間達」のことを考えられる政治家も出て来るんじゃないかな。

「だって、アンタがどんなに威張り腐った独裁者でも、子供達に上から覗き込まれるちっぽけな存在ですからっ・・残念!!! しょせん、裸の王様、斬り! ジャーン」

そんな素晴らしい明日に繋がる仕事ををしている、野口さんたちが無事に帰還できますように。  

Google Earthダウンロードはこちら: http://earth.google.com/

|

« たてつづけにココログ! | トップページ | ライコネンのアタック開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125189/5231032

この記事へのトラックバック一覧です: Google Earthで世界旅行!:

» 世界を乗っ取った気分 -Google Earth [OVER THE RAINBOW +にじかなたぶろぐ+]
Google Earthと言うサービスを始めた。今までもGoogle Mapsって言う地図だけのがあったけどこれは世界規模で衛星写真も使って立体的にものがみれるらしい。(この前のセミナーで某ベンチャーのCEOが喋っていたのについてけなくて悔しかったから調べてみたのです。) これはすごいよ。仙台や利府こそ宮城スタジアムやら、フルキャストスタジアム宮城が建物として見れるくらいで人とかは見えないに等しいけど、東京はすごく細かく出る。この前散歩してきた皇居のあたりが工事されてるのまでよく見えたし、... [続きを読む]

受信: 2005年8月 2日 (火) 13:36

« たてつづけにココログ! | トップページ | ライコネンのアタック開始 »