« 神々しい宇宙へ! | トップページ | 2005のレギュレーション »

2005年7月27日 (水)

GOLF4に乗る!

私の愛車は、フォルクスワーゲン(VW)のGOLF4 です

初めての外車です。 もう購入して1年を過ぎ、13,000kmを走りましたが、走れば走るほど好きになってしまうクルマ!と言えます。

このクルマを持つまでに3台の国産車を乗り継ぎました。 それぞれ、いい車で、とても楽しいカーライフを与えてくれました。 でも、何かが足りない! 中学生のころから、「ドライバー」という雑誌を買い込んで貪り読んでいた私としては、何か自分にインパクトを与えてくれるクルマが欲しかったのです。 「やっぱり一度は外車を・・・」と考え始めました。

そうは言うものの、台所事情を考えれば「かなり割高」で「信頼性も国産よりは低い」外車に手を出すのは難しいかな・・・カタログや折込チラシを見てはため息をついていると、ワイフがポツリと

「そんなに欲しいんなら買ったら。私も外車乗りたいし。」

「エッ・・・いいの?」 (^o^)!

「ただ~しっ!!」  

「エッ・・・な、なに?」 (;^o^)

「壊れないやつね! ラテン系は壊れるから嫌だ。 信頼性ならドイツ車かな。」

ワイフは独身時代に某自動車会社に勤めており、ディーラーで扱っていたシトロエンがよく壊れる(事実だろうな・・・)ことを、嫌というほど聞かされていたようです。

そうなったら、予算・サイズを考えるとVWのGOLF、ベンツのAクラス、オペルのアストラくらいしかない・・・となると、「コンパクトカーの世界基準」と徳大寺さんからも太鼓判を押されているGOLFか! とクルマは絞られていったのでした。

もうひとつ、クルマを決める上で考えなければならないことがありました。ちょうど、GOLF5が発売される直前の時期。 熟成されたGOLF4か?マニュアルモード付6速ATを持つGOLF5か?・・・正直迷いました。 でもGOLF5のちょっとボテッとしたスタイルが気に入らなかったのと、「最終のドイツ車が最良のドイツ車」と常々カー雑誌で読んでいたので、結局GOLF4を選択しました。

この選択は大正解でした。

まず、買ったのは最終版のL PLUSという2.0Lバージョンですが、HIDヘッドランプ、オートクルーズコントロール、皮巻ステアリング・・・とにかくフル装備。その上、モデルチェンジ前のディーラーサービスでHDDナビ付き。締めて60万円相当のオプション付きで、値段は従来のGLIから据え置きの大バーゲン。 

もちろん、乗っても良し。 少し出足はモタッとしてますが、踏んだら踏んだだけ、リニアにスピードが乗っていきます。 絶対的なパワーは低いですが、トルクが太いと感じるエンジン。 「やっぱり、アウトバーンを走る車だな・・・」なんてニタニタしてしまいます。 音も少し大きいけど、「走らせてる」ってことを感じさせてくれます。 燃費も8km/Lで、おまけにハイオクだけど、2.0Lならこんなもんでしょう。 ステアリングの手触りも最高だし、固めの足とともに、路面の状況を的確にドライバーに伝えてくれる・・・

やっぱり、GOLFにしてよかった。 

客観的に見ると、日本という国の道路事情に合っているとは思いません。 トヨタや日産の同クラスのクルマなら、50万円以上安くて、静かで、燃費もいいでしょう。 でも、それでは得られないものが、このクルマには有ります。 

ちょっと外車に興味がある人は、一度GOLFに乗ってみることをお勧めします。 きっと違う何かを感じていただけると思います。

なんたって、ワイフが「今日クルマ洗っといたから!」って、自分で手洗いしてくれるようになったんですから。 

今まで洗車機でしか洗ってくれたことなかったのに・・・

My_Golf_L_Blog

|

« 神々しい宇宙へ! | トップページ | 2005のレギュレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125189/5179490

この記事へのトラックバック一覧です: GOLF4に乗る!:

» 7/28の傍観車 [ヨシキ・ログ]
 いよいよ、8月30日からレクサスの国内販売が始まるということで、パブリシティな [続きを読む]

受信: 2005年7月28日 (木) 10:50

» フォルクスワーゲン [CAR Mania]
フォルクスワーゲンフォルクスワーゲン(Volkswagen AG,VW、ドイツ語の発音に近い表記をすると、フォルクスヴァーゲン、略称はファオ・ヴェーと発音)は、ドイツ・ニーダーザクセン州のヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。社名はドイツ語で「国民の(大衆の・民族の)車」の意。ルノーなどと並ん...... [続きを読む]

受信: 2005年8月 2日 (火) 06:43

« 神々しい宇宙へ! | トップページ | 2005のレギュレーション »