« オープン! カブリオレ! | トップページ | MTB完成! »

2005年8月28日 (日)

Muddy Fox

久しぶりのココログです(^o^)/ 

ここ数日間何をしていたかというと、マウンテンバイク(MTB)のレストアをしてました。 YPは一応、自転車を車輪のスポーク一本一本から組み上げることが出来るくらいの自転車好きの人なのですが、ここしばらく自動車方面へ行っていて、自転車から遠のいておりました。 しかし、最近会社の後輩がフルカーボンのロードレーサーを入手して、「早いっすよー!気持ちいいっすよー!」と悪魔のささやきをしてくるので、自転車魂”がまた夏の夜のゾンビのごとく蘇ってきたのでした・・・(>o<)キャーッ! 

で、早速ロードレーサーを購入・・・(;-”-)ナニ(((((^_^;)イエナニモ・・・ は、できないようなので、自前の自転車を引っ張り出して、走ることとしました。

今手持ちの購入後17年を経たMTB「Muddy Fox」と、5年を経たフォールディングバイク(いわゆる折りたたみ自転車ですがこの方がカッコいいでしょ!)の「Pacific18」。 どうせなら、少しいじって乗りたかったので、古い方の「Muddy Fox」を持ち出すこととしました。 

さて、この「Muddy Fox」。 購入当時はまだMTBが珍しい時代で、ARAYAの「Muddy Fox」は国産メーカーのMTBの草分け的存在でした。 今は「GT」、「Specialized」、「Giant」等々、色々なメーカーが有りますが、当時はこれ! それも、クロモリチューブをTig溶接したフレームの高級品です(;o;)イマドキジマンニナラン・・・。 購入後は、嬉々として山へ走りに行っておりました。 その頃は登山者に白い目で見られたりもしましたが、山の木立の間をMTBで駆け抜けるスピード感と気持ちよさは最高!  山を降りて冷たい川の水に足を浸すとなんとも言えない幸福感に浸れます。

閑話休題

さて、我が「Muddy Fox」を引っ張り出してみたところ、長期間ベランダでカバーを被ってミイラ化していたために、クモの巣はあるは、サドルはぼろぼろだは、主だった部品は錆びてるは・・・・で、とってもイジリがいが有りそうですv(^o^)ラッキー・・・(-_-;)ナンデ?。 

取り敢えず、雑巾でクモの巣とホコリとドロを落としながらじっくりと観察。 フレームはホコリ落しと多少の磨きで楽勝。 ディレーラーやギアは、分解して錆び落しで磨けばまあOKかな。 問題はアルミ部品。ホイールハブやクランクは白い錆が浮き上がっていて、見苦しい・・・が、今回は磨き倒しておしまい。 チェーンとペダルは真っ茶っ茶特にペダルは、山を走ってる時にも一番ぶつけたりダメージの大きかったところなので、見るも無残。 で、この2点は交換決定。 サドルも通常なら交換ですが、サドルを外すネジが回らず(;o;)、カバーで目をつぶる事としました。

さて、嬉々として”高級品専門”の自転車屋に向かい、部品を物色。 30万円、40万円する自転車を横目に、3千円、4千円の目的の品を探します。 でも、やっぱショッピングは楽しー!v(>o<)v YPの「Muddy Fox」は黒なのですが、最近のMTBは全体に派手! そこでペダルは思い切って「黄色」をチョイス あと、SHIMANOのチェーンと黒のサドルカバーを購入。 これらを組上げれば、よりスポーティな「Muddy Fox」が完成です。

楽勝、楽勝って、作業を始めましたが、これが結構大変。 特に錆落しは2日掛りで大分苦労しました。 しかし、完成してみると黄色のペダルがアクセントになり結構カッコイイ! でも、もう少し他のパーツの色使いを派手にするともっとカッコイイかも。 あー、楽しみは尽きんなー!(;-”-)オカネハツキルケドネ(((((^_^;)ア、ハイ

レストア完成して早速試走しました。 チェーンが新品になったのと、ギアもきれいになって、乗り心地はスムーズ。 ペダルも見た目だけでなく、軽くて踏み心地も良しでした。 うーむ、しばらくはまた自転車で楽しめそうです。\(^o^)/

|

« オープン! カブリオレ! | トップページ | MTB完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125189/5677886

この記事へのトラックバック一覧です: Muddy Fox:

« オープン! カブリオレ! | トップページ | MTB完成! »