« クルーズコントロールって使ってますか? | トップページ | Stand By Me »

2005年8月 7日 (日)

ご贔屓のスーパーカーは?

YPはいわゆるスーパーカー世代です。

「フェラーリ365BBが一番早いよ!」、「違うよポルシェ911カレラだよ!」、「ハンドリングではロータスヨーロッパが一番だい!」・・・運転もしたことがないのに、クルマのスペックだけでの”口(くち)”プロレスに明け暮れました。 

で、YPのご贔屓は「ランボルギーニ・カウンタックLP400」。 これに尽きます。 大学に入って家を出るまで、自分の部屋には赤いカウンタックのポスターを「額に入れて」飾っていました。

LP400_Yellow

なぜ、カウンタックか? まず第一にあのスタイリング。 ベルトーネにいたマルチェロ・ガンディーニが生み出した先進的なスタイル。 「後方視界が悪い」とか、「ランボのV12はいつも2~3気筒死んでる」とか、「本当は300km/hも出ない」とか、そんな愚問をねじ伏せるに足る、「未来」がそこに感じられました。 これに比べると、フェラーリBBのデザインはいかにも野暮ったい! カウンタックのデザインは今でも新鮮さを感じさせてくれます。

LP500以降に付加されるエアロパーツはもちろん、ディアブロ以降の後継車のデザインもLP400のシャープさを薄れさせるものです。 murcie02ムルシエラゴにいたっては、アウディーのバカヤロー!って夕日に向かって叫びたくなりますね。 やはりLP400のデザインが一番です。

第二は、ランボルギーニの神話です。 YPはどうもこのストーリーってやつがないと、スペックだけでは感情移入出来ないもので・・・ 

トラクターで財を成したフェルッチオ・ランボルギーニは、買ったフェラーリが気に入らず、フェラーリに対抗できる車を自分で作ることにした。 トレードマークも、フェラーリの「跳ね馬」に対抗して跳ね牛ならぬ「闘牛」とし、V12気筒エンジンにこだわり、常にフェラーリのスペックを超えることを目標に車を作り続けた。 しかし、レースで勝つことを前提としたフェラーリに対し、何故かランボルギーニはレースへは参戦しない。 途中、「ミウラ」のレースバージョン「イオタ」が1台作られたが、これもレースに出ることは無く売却され行方知れずに(事故ったとも言われていた)。 ついにフェルッチオは、フェラーリより速いマシンであることを証明せぬまま、ランボルギーニを売却してしまう・・・。 

今考えると、レースで勝たないスポーツカーを売るのは相当難しいと思うので(ミステリアスさに大金を払う金持ちはそうはいない)、フェルッチオ・ランボルギーニは、ただ単にプライドが高く、商売が下手だっただけかな・・・とも思いますが、当時の雑誌などでも謎めいたストーリーのごとく語られていて、YP少年の心はときめいたものでした。

ただ、その「実績の無い」ランボルギーニの中にあって、少なくとも存在感だけは、フェラーリを凌駕していたのが、「カウンタック」という車でした。事実この手の車としては異例に長期の生産がなされましたし、後継のディアブロもムルシエラゴも「カウンタックの呪縛(ガンディーニの呪縛かな?)」から解き放たれていません。 その上、かの徳大寺さんが「俺はカウンタックに乗れるのならどこにでも行くよ」と書かれた記事を見るに及んでは、「やっぱりか~!」と更に「カウンタック」への思いは強まったでした。

カウンタック自体は一生手にすることは出来ないかもしれませんが、カウンタックへの夢が、今の車好きのYPを作り、そして楽しいカーライフを開いてくれたのだと思います。 

皆さんのご贔屓スーパーカーは何ですか?

|

« クルーズコントロールって使ってますか? | トップページ | Stand By Me »

コメント

はじめまして♪

「カウンタック」繋がりでTBさせていただきました(^^)
いや~、まさに「同感!!」ていう感じの記事ですね!!

スタイリングは「羽根つき」のほうが微妙に好みかも?ですが、シンプルなLP400も捨てがたいですよね・・・(^^)

また、遊びにきます♪

投稿: リターンライダー | 2005年12月18日 (日) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125189/5350466

この記事へのトラックバック一覧です: ご贔屓のスーパーカーは?:

» カウンタック・・・"The Super Car" [リターンライダー立ちゴケ日記]
賛否両論、また、人によっても各論異論あるでしょうけど、 「スーパーカーの中のスーパーカー」といえば、やはり、 このマシンの他にはありますまい、それが・・・。     そう、the Fighting Bull, Lamborghini "Countach" ・・・。 Ferrairi... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 22:32

« クルーズコントロールって使ってますか? | トップページ | Stand By Me »