« 小泉踏絵内閣発足! | トップページ | F1開幕! »

2006年1月 5日 (木)

今更、電車男

あけおめ。 ことよろ。 (^o^)

新年早々ですが、「電車男」読みました。 YPはベストセラー物は、流行をかなり過ぎて評価が定まってからしか読まないのですが、正月のドラマ再放送をチラッと見て読みたくなりました。ドラマに出てきた所謂「2chねらー」達の存在が本にどう描かれているのか気になったんです。

でも、読んでみてびっくり!YPは勝手に小説だと思いこんでたら、2chねるのレスだった。2chねらーを描くんじゃなくて、2chねらー達みんなが主人公だったんですね。

読み進めていくうちに、とても素直にレスを受けて成長する「電車男」を、少し天然でムーミン似の「エルメス」と結び付けてやりたくなってきます。2chねるの住人達が2人を応援して”カプール(カップル)”にしていくレスに、どんどん感情移入し、癒されていく・・・。

「電車男」は確かに知らない人でも応援したくなる純粋さを持っています。でも、彼を応援する2chねらー達は自分たちを「ヲタ」と呼び卑下しますが、実は彼らこそが「電車男」と同じ女性に対する純粋さを持っているんだと思います。2chねらー達は、自分たちと同じような純な「電車男」と、全くスレていない「エルメス」の出会いに、自分たちが適わぬ理想の恋愛を重ね合わせているのでしょう。彼らがレスで叫ぶ”キタ-!”は、「電車男」がその純な思いへ近付いた”キター!”なんでしょうね。

YPは、学生時代に映研やらアニメ研に席を置くという”ヲタ”な過去を持つのでかなり感情移入が激しいのかもしれないけど、「電車男」を応援する彼らを応援したくなりました。今では、2chねらーやオタク達に親近感さえ感じます。

がんがれー! ヲタたちよ! 

元ヲタの漏れにも、 キタ―――((゜∀゜))―――!!! と叫ばせてくれ。

|

« 小泉踏絵内閣発足! | トップページ | F1開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125189/8020865

この記事へのトラックバック一覧です: 今更、電車男:

« 小泉踏絵内閣発足! | トップページ | F1開幕! »