2005年10月31日 (月)

小泉踏絵内閣発足!

第3次小泉内閣が発足しました。 まあ、中身はこれまでと大して変わらんですが、面白いといえば次期総理を狙う人達の”小泉踏絵内閣”というところかな。 皆さん大増税、貧富2極化推進へ向けて頑張ってください。 

「ギョヘッ!」っとのけぞるほどのサプライズは無いですが、麻生さんが外務大臣って言うのには驚きましたね。 高圧的外交の急先鋒にしようって言う気かな? 前の大臣は、顔に”迫力”が無かったから、中国・韓国にも言われたい放題だったし・・・顔のせいじゃないか・・・

それから、少子化・男女共同参画担当大臣の猪口先生もかわいそう。大増税で「子供が作れない」、加えて先生自体が外務大臣じゃなく「(女性の)キャリアを生かせない」大臣にさせられてるのに、少子化・男女共同参画っていったい???? でもうれしそうだったけど・・・ 片山さつきさんは、「私を差し置いて!」って、怒り狂ってるんじゃないでしょうか。 ああ、目に浮かぶようだ・・・

ところで、昨日のニュースで今話が出ている増税案が全て適用されると、年収700万円の世帯で70万円近くの増税になるらしい。 10%ですよ! 手取りと比較すると15%ぐらいになるはず。 もうひとつ住宅ローンを抱えるくらいの額だよね・・・。 それでも日本国の巨大負債を返すにはぜんぜん足りないですが。 どうするんでしょうね本当に。

ところで、この間自民党に投票していながら、「こんなはずじゃなかった!」と思っている人がいたら、その人は小学校から出直しましょうね!判ってたことなんだから。 

あ、日本の公教育じゃ何が悪いのか判断できるようにならないか・・・(;o;)サビシー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月12日 (月)

日本人のバランス感覚って?

総選挙は、自民党の圧勝で終了・・・ってなんでやねん(-_-;)

今回の選挙は、言われるとおり小泉首相の戦略勝ち。 そんなもん、やる前から判ってること。 問題はバランス。 自民党で過半数、自公で3分の2超の完全なるバランス崩壊・・・って日本人って何なの? 郵政民営化どころか、憲法改正まで出来そうな勢い。 このバランスでは小泉内閣が何をやっても歯止めが掛からない。 一番馬鹿を見たのは公明党で、自民党は公明党のお陰で単独過半数を奪取し、公明党なしで政権運営が可能になった。 危ういバランスの上で、キャスティングボードを握っていたから、今まで公明党の意味が有ったのに。 これで、公明党の政治への影響力もぐっと下がってしまった。 事前に判りそうなことだけど (;o;)ホンマニワカランカッタノ?

そういえば、戦前のドイツでも、不景気の中で宣伝や演説のうまい党首に踊らされてなかったっけ・・・

戦争は起きないかもしれないけど、これで郵便貯金はシナリオ通り外資へ流出し、来年の小泉後は消費税アップ、年金削減、自由化推進による弱肉強食社会が実現される。 貧富の格差は拡大する一方になった。 アメリカンドリームならぬ、ジャパンドリームのシンデレラ物語が語られる日は近い! 

まあ、民主的に選んだ政権の下、金の掛からない生活を心掛けますか ・・・(-_-)シズカナセイカツガイイネ     

| | コメント (2) | トラックバック (2)