2005年10月 4日 (火)

運動会のカメラ

久々のココログです。(^o^)v 

もう、10月ですねー。 10月といえば秋。 秋といえば運動会。

ということで、今年もカメラ担いで子供の運動会に行ってきました。 YPはエンジニアオヤジなので、カメラはマニュアル一眼レフカメラ!です。 液晶画面もないし、オートフォーカスもない。 フィルムの巻上げもレバーで、巻き戻しもクランクをくるくる回します。 カメラの名前はCANON AE-1。 YPの親父殿からの払い下げ品です。 これに28mmのFDレンズとTAMRONの90mm-200mmの望遠を持って行きました。 でも、これでも持っているカメラの中では新しいほうです。 なんたって、電池が必要なシャッタースピード優先のオート露出カメラですからね・・・ッテ、ジマンニナルノ(-_-;)

なぜデジカメ全盛の今、マニュアルカメラなのか? これは哲学的命題なのですが・・・まあ簡単に書くと以下のような理由からです。

 1.思った瞬間に、思ったとおりにシャッターが切れるのが好き

 2.露出とフォーカス合わせに技を必要とするのが好き

 3.変なことをすると、ちゃんと変な写真が取れるのが好き

 4.「カシャッ」ていう機械シャッター音が好き

 5.ファインダーを覗くと世界が違って見えるのが好き

 (欄外)運動会必須の望遠レンズがAE-1にしか無い・・・(;o;)

まあ、要はもの好きなんですね。 とはいっても、最初はデジカメを使ってたんですよ。 それも画素数が27万画素って言う大昔からです。 でも、子供の写真を撮っていると、だんだんシャッターボタンを押した瞬間にシャッターが下りない(フォーカシングに時間が掛かる)デジカメにストレスを感じるようになりました。 それで、「こっちの方が良いかな?」と親父のマニュアルカメラを触るうちに、「ライカウイルス」とかいう金属製機械写真機を媒介として伝染する病気にかかったらしくて・・・意識が戻った時には10台を超えるマニュアルカメラが私を取り囲んでいたのです! (>o<)キャー

てなわけで、二人の子供の写真を撮ってきました。 いい写真が撮れたかって? YPは「カメラ好き」なの! 野暮なことは訊かないように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)